【電話受付】日祝を除く13:00~19:00
☎ 044-952-2940

新百合ヶ丘駅徒歩2分!プロ教師
のみの算数・数学・物理の専門塾

中学・高校・大学受験(小3~高3・高卒)
集団指導★中高生の数学・理科コースのみ
個別指導(1対2)★算数・数学・英語・理科

5分でわかるフェイマスアカデミー
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
  tel   044-952-2940   home  〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-15-12-201  |   トップページへ  home
ツイート
 > HOME > 目的別コースガイド

 新百合ヶ丘の専門塾フェイマスアカデミー | 2019目的別コースガイド 

 このページでは目的別のコースの概要をご案内致します。
 ▼  中学受験対策
 中学受験に成功するために塾通いはほぼ不可欠といえます。
 中学受験塾にはグループ指導と個別指導がありますが、SAPIX・日能研・早稲アカ・四谷大塚・栄光などの大手塾のグループ指導を軸に、中小の個別塾を併用するケースが多くあります。
 しかしこれにはメリットとデメリットがあります。
 第1のメリットは、親が楽になることです。
 小学生の生活は親が支えています。とはいえ、こと勉強となると自身が中学受験生だった方でも正しい指導法がわからなかったり、我が子であるからこそ感情的になってしまったりします。
 そんなとき、受験のプロである教師の授業を受ければ、グループ指導での不明点や進捗管理をかわりにやってくれますから、親は心の余裕ができ、自分の時間も持てるようになります。
 第2のメリットは、受験生本人が楽になることです。
 グループ授業でわからないことがあったとき、こども本人が質問にいければいいのですが、性格的に引っ込み思案だったり先生が忙しそうだったりするとなかなか聞けず、授業内容が消化不良になりがちです。そしてそれがたまっていくと取り返しがつかない状態に陥ってしまうこともあります。
 そんなときに毎週の個別指導があれば、グループ授業でわからなかったところをスッキリ解決できます。「そういうことか!」「わかるって楽しい!」そんな気持ちが持てるようになれば勉強は捗ることでしょう。
 第3のメリットは、教師との関係がよくなることです。
 不明点が減ることで、軸となるグループ授業の担当教師は授業を進めやすくなりますので「この子は頑張っているな」と思ってもらえるようになり徐々に良好な関係になっていくでしょう。
 このようにメリットはたくさんあります。
 しかし一方でデメリットもあります。それは、個別指導では経験の浅い講師が9割以上であるという点です。
 中学受験指導には経験値が不可欠です。
 「あのときのあの生徒はこのような勉強で失敗した」とか「○年前の○○君は夏から頑張って合格率30%だった志望校に合格した」とか、どんな教師でも過去に教えた生徒の状態と比較しながら指導を進めるものです。
 ところが、個別指導塾は人件費の安い学生教師で成り立っているというのが実態であり、このことは既にどなたもご存知のことでしょう。「わが社ではしっかりと研修をしているので安心です」などと謳っても、経験不足は否めません。
 学生講師の場合、少なくともその講師自身が中学受験経験を持っていることが必須条件となります。もしこの記事をお読みの保護者が我が子を個別指導塾に預けているのであればぜひ一度「先生ご自身は中学受験経験はあるのですか?」と聞いてみてほしいと思います。もちろん10年以上の経験を持っているプロ教師であれば、自身の経験などをはるかに凌駕する指導実績があるでしょうから心配は要りませんが。
 この点、フェイマスアカデミーは経験豊富なプロ教師のみ(平均17年)ですので、大船に乗ったつもりでお子様をお預け頂ければと思います。

 フェイマスアカデミーで中学受験をする。
形態
個別指導のみ(教師1人:生徒2名)
指導教科
算数・理科
学年
小3~小6
担当
福嶋・菊池
実績
灘・開成・麻布・栄光・聖光・海城・鴎友・日本女子・相模原中等など有名校への合格実績多数。くわしくは【合格実績】
レベル
御三家・神奈川御三家・早慶附属をはじめ中堅私立中など全レベルに対応。公立一貫校対策もお任せ下さい。
詳細情報
くわしくは【コースとカリキュラム】へ!


お問合せフォーム

お問い合わせお待ちしております!

 ▼  高校受験対策
 高校受験は、一部のハイレベルな私国立高校を除き、多くの場合いわゆる「内申点」である程度合否が決まってきます。
 そしてその「内申点」は、定期テストでほぼ決まります。よって高校受験対策は学校の定期テスト対策がひとつの柱となります。
 しかし学校の定期テストは自力で高得点が取れるという場合、果敢にトップレベル高校の一般入試にチャレンジしてほしいところ。中学受験における「御三家」に匹敵する学校は、高校受験では「国立附属・開成・早慶附属」ということになります。またそれに次ぐMARCH系列の附属高などでも一般入試で入学可能なところが多くあります。
 高校入試は国立開成を除けば英・数・国の3教科が主軸ですからある意味楽です。早稲田・慶應に限って言えば、中学や大学から目指すより、高校から目指すのが倍率も低く、実は最もお得なのです。
 代表福嶋は、長年この早慶国立開成入試のスペシャリストとして活動してきました。教材制作、教師育成にも携わり、難関校突破のための対策について熟知しています。
 もっとも、高校入試の数学にはそれほど難しいものはなく、中学入試や大学入試において必要とされるような専門性がなくても、ほとんど誰でも一定レベルの指導が可能ですからそれほど専門性は必要とされないかもしれません。しかし、本当にそれでいいのでしょうか?
 高校入試は中学入試よりも入試制度が複雑です。「内申点の必要な公立」「内申点の必要な私立」「内申点が必要ない私立」また単願推薦・併願推薦・書類選考・単願確約・併願確約・一般オープンなど、様々な入試形態があり、その意味では進路指導にかんする経験と知識も欠かせません。
 高校入試の成功は、学力向上だけでは勝ち取れないのです。単に勉強を進めるだけでなく、得意教科を活かした学校を早い段階で見つけたり、より戦略的に合格しやすい学校を選定することが重要なのです。
 その意味で、経験豊富な専門家による進路指導は欠かせないと言えるでしょう。
 特に多くの公立中において、進路指導を学校に任せてはおけないのが実情です。公立中における進路指導というものは「安全志向」のため、確実に合格できる学校だけを生徒に勧めてきます。私は過去何度も、中学校の言いなりにならずにチャレンジした結果、ワンランク高い志望校への合格を勝ち取った生徒を見てきました。模試成績と学校成績をともに効率よく向上させ、ぜひチャレンジ精神をもって設定しましょう。
 日頃高校生を多く指導している教師による大学入試の背景を踏まえた進路指導、専門性の高い教師による定期テスト対策、内申点対策、トップレベル高校の一般入試対策。すべて含めて個別指導にて提供可能です。ぜひ一度ご相談ください。

 フェイマスアカデミーで高校受験をする。
形態
個別指導のみ(教師1人:生徒2名)
指導教科
数学・理科
学年
中1~中3
担当
福嶋・菊池
実績
東京学芸大学附属・慶應義塾・早大本庄・早稲田実業・桐蔭・桐光などを初め、県立厚木・県立大和など多数合格。くわしくは【合格実績】
レベル
国立・公立・私立難関校受験生を初め、幅広く対応
詳細情報
くわしくは【コースとカリキュラム】へ!


お問合せフォーム

お問い合わせお待ちしております!

 ▼  大学受験対策(数学)
 フェイマスアカデミーのメインフィールドはこの「大学受験・数学対策」です。
 開校以来5年間、毎年少数精鋭で20名ほどの高3生が大学受験に挑み、東工大・国立医学部・私立医学部・首都大理系などの難関大学に入学していきました。
 そして今年2019年、高3生が例年の3倍以上在籍しているため大きく飛躍すること間違いなし。開校6年目にして、これまで育ててきた生徒たちの成果が、一気に花開くことでしょう。ぜひ来年の結果を楽しみにしてください。さらに入試改革初年度2020年の結果もそれを上回る結果を期待できる状況です。
 当塾の数学授業の真骨頂は「教科書を重視した速習指導」にあります。詳しいことは【コースとカリキュラム】【5つの特長】にも書きましたが、国公私立6年一貫校生を対象とした中1から連続する一貫カリキュラムで、難関大理系への現役合格を目指します。
 大学入試で不合格となる多くの生徒は、自分に合わない教材を使っていたり、勉強方法が間違っていたりします。学校や予備校は大人数でありなかなか個々の使用教材までは目が行き届きません。また、そもそも大学入試対策は大変幅広く、数十人のグループ指導では個々に対応するのは難しいのが事実です。
 しかし当塾のグループ指導は超少人数制です。12名以内としていますがほとんどのクラスは2~8名ですから、予備校などに行くよりずっと丁寧な指導を受けられること間違いなしです。個別指導を受講しなくても個々に目が行き届き、自分にあった指導を受けられます。
 グループ指導は2コース編成で、各学年に標準クラスとハイレベルクラスがあります(ただし高1のみ標準クラスは中3ハイレベルクラスと合流、高2から分割)。プロの教える専門塾の超少人数グループ指導をぜひ体験してください。「もう間に合わない」とならないうちに、お早目にお問い合わせください。
 また個別指導については、グループの進度だと厳しい生徒さんや大学附属の内部進学希望者に対して個々のニーズにあったオーダーメイド授業・指導を展開しています。ふつうの個別塾では学生教師による経験の浅い指導ばかりですが当塾では経験豊富なプロ教師による授業を受けられますので成績向上も間違いなしです。ぜひ一度お問い合わせください。

 フェイマスアカデミーで大学受験の数学を学ぶ。
形態
超少人数グループ指導(2~8名)
指導教科
数学
学年
6年一貫校の中1~高3
担当
福嶋・菊池・渡辺
実績
東工大・首都大建築・弘前大医学科・産業医大医学科・東京医大医学科・早稲田・慶應・日大獣医など多数合格(すべて現役)。くわしくは【合格実績】
レベル
東大・京大・東工大・一橋大・その他国公立大/国立大医学部医学科・私立大医学部医学科/早大・慶大など幅広く対応
詳細情報
くわしくは【コースとカリキュラム】へ!


 フェイマスアカデミーで大学受験の数学を学ぶ。
形態
個別指導(教師1人:生徒2名)
指導教科
数学
学年
中1~高3・既卒生
担当
福嶋・菊池・渡辺
レベル
偏差値70台~40台まで幅広く対応します。附属大学への内部進学も万全のサポートをいたします。
詳細情報
くわしくは【コースとカリキュラム】へ!


お問合せフォーム

お問い合わせお待ちしております!

 ▼  大学受験対策(理科)
 ご存知の通り、高校生の理科は理系であれば通常、物理・化学・生物・地学からの2科目選択となりますが、ほとんどの場合は化学が必修、物理と生物の選択が主流です。
 このうち特に苦手とする生徒が多いのが物理です。数学と物理は深くつながっているため、数学が苦手だと物理も苦手になってしまうケースが多々あります。なかなか一人では克服できず、気づかぬうちにどんどん時間が経ってしまい、高3を迎えてしまう、などということも珍しくありません。
 それを象徴するのが、河合塾や駿台などの大手予備校の模試における現役生と既卒生の成績の差です。物理は特に差が激しく、高3の春においては偏差値でいうと10~15もの差が開きます。これはやはり現役生は理科の対策が後手に回っていて、そのせいで浪人しているという事実を物語ります。
 私学によっては、高1で物理が一通り終了するような学校もあれば、高3の夏までかかってしまうところもあります。このあたり、保護者が我が子の通う学校のカリキュラム進度を知らないでいると手遅れとなることもあります。早めの対策こそが、理系における現役合格につながるのです。
 当塾のグループ理科担当・飯泉は、大学で物理学科を卒業し医学部専門予備校や私立高校での指導経験が10年以上のプロ教師です。大手予備校での大学別模試制作担当もこなす人気教師の指導を個別とほぼ同等の超少人数で受けられる、このような塾は他にはほとんどありません。このページをご覧のあなたには、ぜひこのチャンスを生かしてほしいと考えています。

 フェイマスアカデミーで大学受験の理科を学ぶ。
形態
超少人数グループ指導(2~8名)
学年・教科
(中3・高1)物理基礎・化学基礎
(高2)化学・物理
(高3)物理
担当
飯泉
レベル
特に医学部志願者大歓迎!東大・東工大・横国大・首都大・旧帝大・早慶大などの合格を目指します。
詳細情報
くわしくは【コースとカリキュラム】へ!


 フェイマスアカデミーで大学受験の理科を学ぶ。
形態
個別(教師1人:生徒2名)
学年・教科
(中1~中3)中学理科全範囲・化学基礎・物理基礎
(高1~高3・既卒)物理
担当
菊池・飯泉(福嶋は中学理科まで)
レベル
偏差値70台~40台まで全レベルに対応
詳細情報
くわしくは【コースとカリキュラム】へ!




お問い合わせお待ちしております!