新中1入門講座開講!

新中1のお子様をお持ちの皆さまへ

 中学受験された方も、そうでない方も、小学校生活6年間お疲れ様でした。
 ただ、本当の勝負は、中学入学後に始まります。
 合否結果に関わらず、中学高校での勉強は、ずっと続きます。
 ところが多くのお子さんがいったん羽を休めたいという理由から勉強のペースを極端に緩めます。
 また、部活が始まったり電車通学になるから、などの理由で塾通いを取りやめます。
 そしてその結果待っているものは、中1の夏頃、そして中2に上がるあたりからの成績不振です。

 小・中・高と通して授業を日々行っている私たちだからこそわかることを、ひとつお話します。
 それは、私立生にとって数学を得意教科にするカギは、中1~中2での学習にこそ存在しているということです。
 私の経験上、高校に入ってから数学で苦労する子のほとんどが、次の2つのうち必ずどちらかに(または両方に)当てはまります。

 (1)中学幾何(図形)の知識が乏しい
 (2)文字式運用能力が乏しい

 そしてこれらが、ひいては大学受験において、致命傷となってしまうのです。
 これらの原因は、中1・2のころの学習が不十分だったからです。
 多くの私立中学では、中2までに中3内容をすべて学習し終えます。
 ですから中学内容といっても、2年間のスパンで考えなければなりません。
 つまり中2までの学習が大学入試の基礎となる部分を左右するということなのです。
 中3や高1の夏ごろになって数学不振を何とかしたいという相談を数多く受けますが、その根っこはほとんどの場合中学内容の「雑な積み上げ」によるものです。
 もう少し早く始めていれば・・・、という生徒さんが後を絶ちません。

 中学受験を終えたお子様が、これまで頑張ってこれたのは、塾に通っていたからですよね。
 であれば、中学からもしっかり塾に通って、勉強を続けましょう。
 無論、中学受験のころのように週に3回も4回も必要ではありません。

 週1回で十分です。
 中学生のキーワードは「自立」です。
 できる限り自分の力で勉強できるようにしていくべきです。

 しかし、です。それは理想論であって、なかなかそのようにうまくはいかないものです。
 中学生活を楽しいものにするためにも、学習面での充実は欠かせません。
 そのためには、最初が肝心です。
 私立に入学すると、クラスや学年にいるのは、自分と同じくらいの学力を持った生徒だけです。

 これまでのように多種多様な学力幅の公立小学校のようなクラスで勉強していくのとはわけが違います。
 だから、勉強のしかたによっては簡単に上位に立つこともできるし、逆に簡単に順位を落としてしまうこともあるのです。

 フェイマスアカデミーでは中学入学前から数学の先取り学習をスタートできます。
 ところで、あなたは…?

2023年1月吉日 フェイマスアカデミー代表 福嶋淳史

講座名『 中学入門数学 』(グループ指導・定員8名
対象新中1生(6 年一貫校進学予定者、または同等の学力習得を目指す高校受験予定者)
日程2023年3 月 9 日・16 日・23 日・30 日 ※全 4 回(途中からの参加も可能)
曜日と時間毎週木曜日 18:45~20:15 (90 分指導) 【担当】 福嶋淳史
受講料など16,500円(税込) ※塾生の兄弟姉妹が同時在籍の場合受講料 1 割引
プリント代 550円/維持費1,100円(税込) → 合計18,150円 (税込)
教材プリント教材(体系数学1)※4月以降も「体系数学1」を用いて進めます
カリキュラム正負の数・文字式の計算
お申込HPメールフォームまたはお電話でお問い合わせください。
4月以降【講座名】「ハイレベル総合I」 毎週木曜18:45~20:15の予定(曜日・受講料・担当は調整中→2月中に公表)
【概 要】 体系数学の教科書と問題集、ならびにオリジナルプリントを用いて先取り学習を進めます(5年間で6年分の単元学習をすべて終了するペースです)。
【目 標】 将来的に国公立大・早慶大・医学部などの難関大学・学部へ現役合格を目指すコースですが、中学1~2年の間までは幅広い学力の生徒さんに対応可能です。

◇体験学習は1コマのみ可能、無料です(体験分は上記月謝から差し引きます)。ただし4月以降も継続してご通塾いただく場合に限ります。
◇入門講座のみご希望される場合は満額でのご請求となりますが、ご入塾金は不要です。
◇入門講座のみご希望の方が4月からも継続することになった場合4月分の受講料を1コマ分無料とします。 
◇月に1回の欠席まで、授業動画録画配信サービスによる欠席フォローが可能です。
◇体調がすぐれない場合にはオンライン(ZOOM)による受講も可能です。

お問い合わせお待ちしております

お問い合わせは24時間送信可能なメールフォームが便利です。